NITOBE BUNKA

わたしと世界の しあわせをつくりだそう。

地球を 相手に学ぶ。

初代校長 新渡戸稲造

school| 設置校

子ども園から短大までの一貫教育で、社会で真に活躍する人材を。

1927年に創立された新渡戸文化学園。
初代校長新渡戸稲造先生の「教職員心得」を胸に一人ひとりの個性を大切に考える教育を実践しています。
また伝統的に「食」を非常に大切にしています。
子ども園から短期大学にいたる総合学園として、新しい時代に向けたチャレンジを続けていきます。